★都心でワーママ!教育・お金のこと★

都心の子どもの教育と将来について考えるブログです。


我が家年長男児の英語教育

現状

教育熱心な地域に住んでいるため、この歳ですでに英語能力に格差が出ている。

息子はとうぜん全く英語話せない分からないアルファベットも言えるかどうか・・・。

子供自身すでに英語できないコンプレックスありあり。

 

対策・・・どうしましょ

まあコスパ的にくもん英語かな・・・となるが、今すでに算数と国語をやっている。

いままで算数だけやっていたのだけど、うちの子があまりにも国語力が弱すぎるので、このまま小学校に入学しても先生の言ってることをちゃんと理解できないのでは?!と思い、夫婦で話し合って今月から国語を始めた。

この状態で英語もやると金が・・・。

 

子供は英語を勉強したい意思はある。しかし何かしらに通わせるほどの金がない・・・。

アマゾンで評判の良かったこのワークブックを買って、夫が毎日見てあげている。

Brain Questというネイティブの子供が使ってるワークブック。

内容はアルファベットの書く練習や、塗り絵など。 

Pre-K (幼稚園児未満用)なのでかなり簡単。

これを毎日10分くらいの遊び半分的なノリでやっている。

子供は、英語勉強してる気になるし、忙しくて平日あまり話せない夫と二人きりの時間を過ごせるのでいまのとこ率先してやってる。

まあ、これだけで英語ができるようになるとは思えないけど。

我が家では、英語は最終的に外人と渡り合うための道具と考えているので、親が下手で訛ってても堂々と恥ずかしがらずに英語を話しているところを見せることで、小中学校とか思春期でも英語を恥ずかしがらずに発音できるようになることを目指してる。

わたしの中学のころは学年100人中、英語をうまく話せる生徒はゼロだった。無論教師も。でもいまは英語めちゃ上手い子は公立でもクラスに一人はいる状態。その中でも英語のリスニングやスピーキングにコンプレックスをもたずどんどん喋って欲しい、そうしないとうまくならないので・・・。

いま流行のフォニックス

これまじ私たちが中学の時に教えてもらいたかったよな!!!と夫と言ってます。

私たちの時代は、まず小学校でローマ字をならって、中学校で初めて英語の授業。

この教育順のせいで英単語覚えるのにめちゃめちゃ苦労した・・・!!!

こどもにはフォニックスを教えたい・・・。しかし我々夫婦は海外経験ゼロ・・・発音悪し・・・。スマホのアプリとかでフォニックスゲームがあるけど、ちょっと単調すぎてこの歳では無理そう。

これもアマゾンでフォニックスのための書籍が売っている。

まだ買ってないのでなんとも言えないけど、いまのBrain Questが終わったら何かしてしてみようかな。

 

関連記事

www.tomobataraki.work

www.tomobataraki.work