★都心でワーママ!教育・お金のこと★

都心の子どもの教育と将来について考えるブログです。


立ち仕事のワーママへ!立ちっぱなしの仕事に良い靴

f:id:tomobataraki:20170310160849p:plain

毎日仕事でどれくらい歩いてるのか歩数計で測ってみた

私の職場(調剤薬局)は、一日中ほぼ立ちっぱなしなのです。

或る時、ふと気になって歩数計を白衣に忍ばせ、一日の歩数を図ってみました。

その結果、なんとデスクワークの夫とそんなに変わらない歩数ということが判明。

こんなに毎日しんどいのに、ほとんど歩いてない…つまり立ちっぱなし…。

足が痛い…。

 

私の仕事靴の遍歴

1足目…ミドリ安全のナースシューズ


 

当時は今よりはるかに貧乏だったため、靴にかけるお金はなく、ミドリ安全(工場などの工業用業務靴のメーカー)のナースシューズを履いてました。3000円台で手に入る。

当時は、まだ若かったので3年くらい履き、インソールの親指部分がえぐれて穴が開くまで履き倒した。使用感は覚えていない…それより職場のストレスのほうがひどかったので…。

 

2足目と3足目…ニューバランスのウォーキングシューズ

たしか、慢性的に足が痛くなってきたため、ちょっといい靴にしようと思って、ニューバランスの直営店に行って相談した。

そうしたら、立ち仕事のための靴というのは存在しませんと。

ウォーキングシューズを進められて購入。2万弱。

 値段の割に、足の痛みは軽減せず。

 

立ち仕事に、スポーツシューズはダメ

ニューバランスのウォーキングシューズはその後もう一足別モデルも購入したが、やはり結果的にあまりよくなく、足が痛くなった。

ウォーキング、ランニングシューズは、歩いたり走ったりする動作の時に負荷がかかりにくくなっている。

つまり、立っていて動かない状態の時は、重心がずれて普通の靴以上に負荷がかかる。

高い靴はいても足が痛くてむくむ…全然ダメでした。

 

最終的にたどり着いた案

4足目…ニューバランスのスポーツ向けでない普通の街歩き用の靴

1万円台のニューバランスのシティ歩き用のちょっといい靴(靴底がしっかりしてる)に、ソルボのインソールを入れる。


 

ソルボはいろいろ種類があるので、自分の足に適したインソールを選べばいいです。

靴も大事だけど、インソールもすごい大事。

そして靴にはじめからついているインソールの質はどれもあまりよくない…なので買いなおすのがデフォルト…。

 

ちょっとのコストで、数年後の足の健康が守られるなら安いもんです。