★都心でワーママ!教育・お金のこと★

夫婦とも正社員サラリーマンではないので、5年先は闇!

産後3日目からのTOEIC勉強法

前提となる私の英語力

  • これまではTOEIC未受験のためスコア不明
  • 真剣に英語を勉強したのは大学受験が最後
  • 日常的にも仕事的にも英語は全く使わない
  •  唯一の英語との接点は、ブロードウェイミュージカルの「オペラ座の怪人」と「ブックオブモルモン」。好きすぎてネットでそれぞれ50回以上は観てる。とくにBoMはセリフを半分ほど暗記するまでに…貧乏なので現地で生で観たことはない…

 生れてはじめての受験で750点でした。

以下は、私のように英語ブランクあったり、英語に普段全く接さない人向けの勉強です。

参考になれば…。

試験1か月前~3日前まで使用したテキスト

どちらもTOEIC500点未満の人向けのテキスト。

現時点での自分のTOEICスコアがわらなかったので、とりあえず一番基礎的な公式問題集を買った。

 TOEICテスト公式プラクティス リスニング編

 帝王切開で出産後病院のベットで付属CDをかけ流しで聴いていた。

母子同室の大部屋だったのですが、私は非常に母乳過多で他の新生児の鳴き声が聞こえてきただけでもホルモンが反応し、母乳がビュービューでてきて大変苦しんでいました。

ちょっとでも音をシャットアウトするために、これを聴いていた…。

ただそれが役に立ったかどうか不明…なにしろ2回目の帝王切開(4回目の婦人科オペ)、癒着もりもり、めちゃ痛いのに母子同室、母乳スパルタ…つらくて泣いていた…ので…。

実際にテキストを初めて開いてちゃんと問題を聞いて解いたのは、産後2か月くらいから。

 

とうぜん体はボロボロフラフラなのでテキスト2週くらいしかできなかった。

 

  TOEICテスト公式プラクティス  リーディング編

ネットから音声もダウンロードできるがめんどくさいし時間がないのでやってなかった。でも時間があるならダウンロードしてiPhoneとかにいれて聞いたほうがいい。

ビジネス用語(総務部とか経理部、吸収合併とかの英名)や既知の単語の新たな意味(「adress=住所」と思って文章読むと意味不明で混乱する)が分かって新鮮だった。 

入門者向けなので解説が丁寧で良い。

日中赤ちゃんが寝てる時、布団で隣に寝転んで勉強してた。よく寝落ちしてた…

最終的にテキスト3~3.5週くらいした。

 

 試験3日前から使用した本 

 TOEICテスト公式問題集

本番と同じ模擬試験が2回分収録されている。

これプラス上記2冊に模擬試験1回分がついているので、それと合わせて受験三日前から本番形式&時間配分で毎日模試1回分問題を解いた。

テストの2時間確実に時間をとるため、子供が寝た夜中AM1:00~3:00にかけて実施…つらい…

採点や間違った問題を見直す時間も体力もなかったので本当に解きっぱなし…(+_+)

 

あとはテスト前日最後のあがきで、ネット上に落ちてるTOEIC試験のhackを読み漁る→マークシート用のシャーペン買ったり、解く順番を決めて具体的にイメージしておく。

 今後の予定

個人的に必要だった目標点数を超えたのでしばらく受験しません…。

9月の受験もぶっちした。

夫とも話し合ったんですが、これ以上時間かけてTOEIC勉強するよりもっとやらないといけないこと(投資・簿記など)に時間を割いたほうがいい、ということでしばらくは受験しません。

育休中の時間をできるだけ有意義に使うためにTOEIC勉強はここでおしまいです。

 

次回もし受ける機会があるなら、新しいテキストは買わずに公式問題集の間違い直しをきちんとするかな…。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ