★都心でワーママ!教育・お金のこと★

都心の子どもの教育と将来について考えるブログです。


育休中にMBA(経営学修士)とった知り合いのこと

 そもそも私が育休中にTOEICやらいろいろ勉強しようと思ったのは、この人に会ったからなのです。

 

夫の友達のホームパーティーに家族で来ていてそこで初めて知り合いました。

当時は夫婦とも同じ会社のサラリーマン(職場結婚?)とのことでした。

子供は1歳になったばかりで奥さんは育休中。でも話をしていくとすごいことが判明。

 

奥さんが育休中に某大学日本校MBAコースに通学中と。

あんまり詳しく書けませんが…

  • 週1回スクーリング。
  • 授業もクラスメイトとの課題も全部英語
  • スクーリングの日は、朝から夕方まで授業+帰宅後スカイプでクラスメイトとその日のグループワークの課題をやる。
  • つまりスクーリングの日は、旦那さんが朝から寝かしつけまで赤ちゃんの面倒を見る+家事。

 

上記は数年前の話で、その後どうなったかというと

育休と仕事復帰一年目の2年間でMBA修得→夫婦ともにキャリアアップ → 転職 → 独立 → 子どもの教育のために海外移住 → 子供は現地のインターナショナルスクールでエリートに囲まれて過ごし、英語/日本語/マンダリンのトリリンガルに。

 

すごくないですか?

 

何がすごいって、サラリーマン夫婦でこれから子供ができて教育費とかかかるのに、自分の学費(びっくりするほど凄い高い)にお金を使う行動力と判断力がすごいなと。攻めている…。

あとは旦那さんの理解。夫婦で協力して攻めの姿勢…。

 

我が家は夫婦共にまったく不安定な仕事&人生なので、非常に感銘を受けました。

 

ぼやっとしてると時間はどんどん過ぎ、肉体は老い、可能性はどんどん遠くに行くのだ…。