★都心でワーママ!教育・お金のこと★

夫婦とも正社員サラリーマンではないので、5年先は闇!

都心の保育園選びのポイント

f:id:tomobataraki:20170121145533p:plain

都心の保育園って地価が高いため他とは違った特殊な事情が…

長男が初めに通っていた保育園は、私立認可園で2歳までしかないところでした。 

アットホーム少人数園で父母会の委員をしたこともあり、親しいママ友が何人かできました。

2歳で卒園以降はそれぞれの家庭環境や教育方針のもと、認可園をはじめ、幼稚園、インターナショナルスクールなどいろいろな進路へ進みました。

卒園後も定期的に会って情報交換しています。

以下は私の経験とママ友たちの話を総合して考えてた、都心の保育園選びのポイントです。

 

0~2才クラスの場合

園庭はあってもなくてもどっちでもいい。

  • まだ行動範囲が狭く運動量も少ないので園庭はあってもなくてもよい。
  • 園庭がない場合でも散歩で歩く力が鍛えられるし、車が来たらよける、手をつないで歩く、などの交通安全ルールが仕込まれる。

家からのアクセス

  • 雨の日の送迎が負担にならないか。
  • 家→保育園→→最寄り駅 という位置関係がベスト。
  • ベビーカーおいておくスペースがあるか

看護師が常駐してる

  • 特に0歳の時は看護師が常駐してくれたほうが安心。

以上が最重要ポイント。

 

オムツ持ち帰りがない

コットベット使用

ならさらに楽に。

 

3~5才クラスの場合

園庭がある

  • 特に男の子の場合、広ければ広いほど良い。
  • 都心の公園って狭くてボール遊び禁止のところが多いじゃないですか?園庭があるとドッジボールやサッカーができる。
  • 長男の園は上記に加え、一輪車、竹馬なども園庭でできました。

近所から園児の騒音の苦情が無い

  • 「近所からの苦情」は特に新設園に多い。
  • 都心は土地がないので、かなりの無理目な場所にギチギチで保育園を建てることが多く、それが民家の近くだと苦情がすごい…。
  • 知り合いの通っていた園は、毎日「子供の声がうるさい!!」と近隣から苦情がきて園庭あるのに滅多に使えない、窓もカーテンも終日締め切っていて、先生がことあるごとに「静かにしなさい」と注意しないといけない状況という話…理不尽すぎる!!!!!。
  • つまり、園庭など設備はあるのに近所の苦情により使用できない、子供たちがのびのびできないという矛盾…。スタッフもクレーム対応ストレスだと思う…。

3から5歳クラスの場合(保育園以外の選択肢)

預かり保育が充実してるなら幼稚園もオススメ

  • さすが教育施設なので、教育カリキュラムがしっかりしていることが多く、本人の就学後のギャップが少ない(保育園は福祉施設です)。
  • 長男の同級生が進学した私立幼稚園にお邪魔したことがありますが、設備など認可保育園とはまったく話にならないくらい立派…教育やイベントもしっかりしていて、廊下に張り出されているおえかきのレベルも全然違う…。
  • 夏休みなど長期休暇に預かり保育をやってない場合は、その期間どうするか考えないといけない。知り合いは無認可園や幼児教室の一時保育か、キッズデュオなどの民間学童に入れていた。
  • セレブ志向のお家が多い園は、世帯年収が低いと親の付き合いが大変かも…。
  • お受験志向のお家が多い園は(以下同)

インターナショナルスクールの場合

  • 校長に直接会って、教育理念をちゃんと確かめたほうがいい。
  • 家から通える範囲で絞ると選択肢がほとんどない地域も…。
  • 区の補助がないことがほとんどなので学費は高い。
  • 夏休みなど長期休暇に預かり保育をやってない場合は、その期間どうするか考えないといけない。
  • 日本の童謡、四季の食べ物や草花、暦のイベントなどは教えない場合がある。

 

以上でしょうか…。

 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ