★都心でワーママ!教育・お金のこと★

都心の子どもの教育と将来について考えるブログです。


ワーママ薬剤師が教えるオムツかぶれにオススメの市販薬

おしりが赤くなってきたら早めにやること

ドラッグストアや通販でサトウのポリベビーを購入する


 

 

フロ上がりに、赤くなっているところ+その周り結構広めにたっぷり塗る。

うっすら塗って伸ばすのではなく、皮膚が白くなるまでかなりコッテリたっぷり塗る。

 

なぜポリベビーか

酸化亜鉛が入っているから

小児科でかるいおむつかぶれだと、サトウザルベや亜鉛華軟膏が処方されることが多いと思います。白くてコッテリしてる軟膏です。

酸化亜鉛の入っている軟膏は、油性で水をはじく性質があります(ここがポイント)。

ポリベビーを塗り軟膏の被膜を作り、ウンチやおしっこが直接皮膚に触れないようにするのです。

なので薄く塗るんじゃなくて、たっぷり目に塗るのです。

 

市販薬で酸化亜鉛が配合されてる軟膏はあまりなくてポリベビーなど数種類のみ。

ポリベビーは亜鉛の成分量が処方薬より少ないので、コッテリ感は弱いのですが、その代わりに炎症を抑える薬や皮膚の調子を整える成分なども配合されています。

ポイントは赤くなってきたなと思ったら早めに塗ること。

ステロイドなどの強い薬は入っていないので、予防的+長期使ってもOK。

 

ちなみに処方薬の亜鉛華軟膏そのものも市販で売っています。

チューブのほうが使いやすいのと、効果の面で私はポリベビー派です。

 

おむつかぶれの受診の目安

  • ポリベビーでよくならない
  • うじゃじゃけて汁が出てる
  • 膿が出てる
  • 一部皮がめくれてる
  • 潰瘍になってる

ここまでいくとポリベビーでは対応できないので、小児科か皮膚科に受診すべきです。

逆に、ちょっとでも赤くなったと思ったら風呂上りにポリベビー!を実践すると、悪化せずに済むと思います。