★都心でワーママ!教育・お金のこと★

都心の子どもの教育と将来について考えるブログです。


金融のプロに聞いた保険・資産運用・投資のポイント

f:id:tomobataraki:20170116105029p:plain

7年前…長男誕生時

当時たまひよなどで広告を打ちまくっていたソニー生命の学資保険。

申し込むと家にライフプランナーが来て終身保険を押しまくる。

バカな我々はライフプランナーの言われるままに学資ではなく終身保険を契約。

 

そして現在…次男0歳7か月は学資保険に入るのをやめた!!

次男の学資を探してるけど、いま学資でも戻り率104%がMAX…ええ…。

 

うちの近所、地価が高いうえに学区の評判がいいので、高学歴高収入の今はやりのパワーカップルがたくさんいるんですね。うちは貧乏人の狭小半公営賃貸ですが

保育園のクラス飲み会では、銀行、証券、保険業界勤務のパパママが結構な数(クラスの3分の1ほど)いるわけです。しかも、丸の内が近いので支店営業ではなく本社勤務の専門職系の方が多いです。

うちは浮き草稼業なので、飲み会などでではその部分を正直に話し恥も外聞もなく素直に学資や投資のことを彼らに相談するスタンスなのです。

そうしたら、保険業界の人曰く、「保険で得してるお客さんはほとんどいない!」と断言されてまして。

なおかつ、金融保険系の全員から「それだけ投資の知識があるなら、銀行の商品なんか買わずにちゃんと調べて自分で運用したほうがいいよ!」と言われました。

どうしても月々いくらとかの積み立てがしたいなら、半年後に自由におろせる定額貯金に月々給料天引きで突っ込んでいけと。

経済は10年くらいのサイクルで市場が暴落するときがあるからその時に備えて現金と知識を貯めて、暴落したときに一気に買えと。暴落しなかったり進学とのタイミングが合わなければ、現金のまま学費に使えばいいと。

 

とりあえず日々ちょっとずつ投資をしていって、リーマン並みの暴落が来たときに備えて経験値と知識を積んでいこうと決心したのです。

あとは来るべき時に突っ込む現金を貯めること…。

職種によって資産運用への意欲が全然違う…

ぶっちゃけ、薬剤師やクリエイティブ系の方で積極的に株や資産運用している人にあったことがない…。

投資友達が欲しい…でも、リアルだと生々しい金の話になってしまうので突っ込んだところまで話せないよ…。

ほんと、ブログといまの区の子供の人間関係に助けられています…うちの家だけ明らかに職種も年収も浮いているのにみんな優しい…。

 

現在の投資内容

参考↓

やっているのは、外貨定期預金、国内株、アメリカ株、FX(レバ2倍)

です。

今後やってみたいのが、積み立てNISA、イデコ、ビットコイン

 

夫は個別銘柄株が好きで、投信に興味がない。なのでその部分を私が担当しようかなと思ってます。