★都心でワーママ!教育・お金のこと★

都心の子どもの教育と将来について考えるブログです。


「モテるのとそうじゃないのでは人生がぜんぜん違う。モテたほうが絶対にいい」

子供の習い事のコミュニティでは、専業も共働きも入り乱れたママ付き合いをする訳です。

私はママ友付き合いには極力深入りしないスタンスなのですが、時々立ち話程度はする訳です。

共働きって子育てにものすごいハンデがあるな…と痛感した話

超有名私立/国立小に子供を進学させたママ

全員専業主婦です。

ちょっと話をきいてるだけでも、共働きではこんなにこどもにコミットすることは不可能と痛感。

子供の将来を見据えた子育て方針かつ、潤沢にお金をかけれる経済力と時間。

こどもにいいと思ったことは何でもさせられる経済力+子供の能力を伸ばすことにとことん付き合える時間があるって凄いです…

子供の可能性を発見+伸ばすために、(ファッションとか親の趣味ではなく)これだと思った習い事は何でもさせる。

平日昼間にやっている、子供の教育などに関する講演会やセミナーにいつでも通える。

さらに凄いなと思ったことは

その人たち全員が、勉強や運動、芸術だけでなく「将来モテるためにはどうすればいいか」を考えて子育てしていること…!

彼女らは「モテるのとそうじゃないのでは人生がぜんぜん違う。モテたほうが絶対にいい」と全員言います。

これは男児女児どちらの母親も言います。

 

私、モテについてそんなに真剣に考えたことなかったので衝撃でした…!

 

これが小学校低学年男児なら、ちょっと走るのが早かったり、ドッジボールが強かったり、計算が速かったりしただけでモテるけど、小学生から大人になるまでモテ続けるためには、お金がかかる…

 

そうはいっても、うちは共働きだし、彼らのような経済力も時間もありませんので、比較したりうらやましがってる場合ではないのです。

 

女の人生はあまりにも多彩なので、ほかの人と比べてもしかたがないし、良いなと思ったことは取り入れて、そうじゃない部分はサックリ切っていくしかない。

子育てと人生、考えることやることはたくさんです。